皆さんはイッテQの出川哲郎様の「はじめてのおつかい」を観たことがありますか?英語ができない出川様が米に赴き、指定された目的地に着く加減をロケやる湾曲なのですが、これがどうにも明るいんです。こないだ放送された取り分ではtreasure islandを聴き間違えてそれじゃーアイランドと言ってみたり、刑務所という言い回しが出てこず、bad peaple sleeping houseと説明してみたり、大笑いの存続だったんですが、たとえ言っても通じないと本来しょぼくれるのに、くじけずにあの手この手で経歴しようと始めるスピリットと、恐れずに誰にでも語りかけるコミュテクノロジーは尊敬ですね?。うちの子どもが去年留学していたのですが、開始ターゲットのセリフが聞きとれない、自分の言いたいことが伝わらない?とめげていたタイミング、間近と出川様の「はじめてのおつかい」をyoutubeでみて「時分ところでもなんとかなるよね?」と奮い起こしあっていたそうです。みんなに含み笑いとど根性を有難う??お金に困った